過去に戻る方法を試して過去に戻るブログ

どうしても過去に戻りたい事情があり、ネットで過去に戻る方法を色々探して試してみるブログです。ブログ更新が途絶えたら成功したと思ってください。

心構え

スランプの日々なので、ここで改めて過去に戻るためのコツを復唱。


・過去に戻れるわけがないというこれまで持っていた自分の常識を払拭する


・現在いる世界に未練を持たない


・怒りなどの感情は抑える


・戻りたい過去のことを常に考える


・「今いる世界が夢の世界だ」と思い込む



このようなことを考え出してから少し自分自身が変わったことがあります。


まず「どうせこの世界からいなくなるのだから」と、お金に対する執着がなくなりました。


以前は欲しいものがあっても多少躊躇していたのですが、躊躇なく買い物をするようになりました。


そもそも欲しいもの自体がなくなりました。どうせいなくなるので。


どうせいなくなるので他人に対する怒りの感情も減りました。


いなくなったときに備えて身辺整理を心がけるようになりました。


過去に戻ったらあーしよう、こーしよう、とワクワクしだして、寝るのが楽しみになりました。


以前よりかなりストレスフリーな環境になりました。思いがけない良い効果です。


ただちょっと仕事に対するモチベーションは下がりました。どうせいなくなると思うと長期的なプロジェクトにはやる気も興味もなくなります。


これで過去に戻れなかったら、お金はないわ仕事はつまらないわ、で困るだろうな…って


そんなことも考えないほうがいいんでしょうね。過去に戻れると信じて。


頑張ります。

金縛りにあう方法

2019年2月15日


金縛りにも愛好家はいるようで、金縛りにあいやすい方法も探せばすぐ見つかりました。


人それぞれのようですが、共通して以下のような方法が挙げられていました。


・ヘトヘトに疲れる

・ストレスを溜める

・仰向けに寝て胸の上で両手を組む


遠い昔…大学受験の頃、毎日のように金縛られていました。

ストレスが金縛りを誘発するのはその通りでしょう。


しかしわざとストレスを溜めるのは避けたい。今は辛い思いをしたくない。


ヘトヘトに疲れるのも難しい。スポーツジムに通うとか?これ以上痩せたくない。


こんな心意気で過去に行くという難題をクリアしようなどとおこがましいと思いつつも、無理をして続けられなかったら元も子もない…ともっともらしい理由をつけて自分を甘やかします。


ということで、確実性には乏しいですが、早速今晩から実施できる「仰向けになって腕を組んで寝る」ことから始めてみることにしました。


金縛りのプロ(自称)という方がブログでオススメしていた「8割の確率で金縛りにあう」という曲※を聴きながら。


※音数の少ない単調なテクノがいいそう

この日聴いたのは例として挙がっていた「Ricardo Villalobos」の「Tu Actitud」という曲


それではおやすみなさい。


………


………


………


こ、怖い~!!


曲が怖すぎて過去に金縛りにあったときの恐怖が甦りました。


金縛り時にネガティブな想像をすると、霊的なビジュアルを見てしまうそうです。


これは夜は無理だ…

昼寝でやろう…

幽体離脱チャレンジ そして…

2019年2月14日


昼間の仕事はデスクワークなのでぐったり疲れることはありませんが、週も半ばを過ぎて少し寝不足が蓄積しています。

幽体離脱するためのコンディションは悪くない。


部屋を暗くし、瞑想に入ります。


そして体の1mくらい上にもう一人の自分が浮いている想像を…


これが全くできません。


幽体離脱はお笑いのギャグでもあるし、マンガでもよくあるネタなので、客観視した絵は思い浮かぶのですが、自分の上に自分が浮いてる感覚はどうも想像できません。


ここで科学至上主義の思考が邪魔するのか…


いや諦めるのはまだ早い

幽体離脱は経験があるではないか

あの時は当然自分が浮いてる想像なんてしていなかった

そんなのなくても離脱できるはず

そういえばあの時は軽く金縛りにあっていたかも


そうだ

金縛りにあう方法を探そう!


ということで


明晰夢を見るためにまずは幽体離脱するためにまずは金縛りにあう方法を探すことにしました。